海外

【格安移動】路線バスでバッファロー空港からナイアガラへ

ツアーは利用せず、個人でニューヨークからナイアガラの滝へ行こうとした時、バッファローナイアガラ国際空港(BUF)からナイアガラの滝までの行き方を調べました。

ナイアガラの滝にもアメリカ側とカナダ側があり、賑わっているのはカナダ側です。

今回はアメリカ側のホテルを予約していたので、アメリカ側のナイアガラを目指します!

【格安移動】路線バスでバッファロー空港からナイアガラへ

【格安移動】路線バスでバッファロー空港からナイアガラへ

●赤い飛行機マーク:バッファローナイアガラ国際空港(BUF)

●左上の赤いピン:ナイアガラ

この間の距離は約40kmです。

Googleマップ曰く、渋滞なく車で向かうと約40分程とのこと。



バッファロー空港からナイアガラへの行き方

昔はBUFーナイアガラ間の直行大型バス(値段も良心的で所要時間も適当)もあったそうですが、現在は廃止となっているとのことでした。

現在見掛ける「シャトルバス」はバスというより見た目はタクシーの印象です。

ということで現在の残る行き方は

●タクシー(シャトルバス)

●路線バス

今回、アメリカ側のナイアガラに宿泊予定であったため上記の移動手段となっています。

余談ですが、もしカナダ側が目的地であり、時間が合えばグレイハウンドの高速バスを利用したと思います。今回は目的地的にも時間的にも合わなかったのが残念でした(正直、バスのタイミングが合っていたらカナダ側に宿泊していたかもしれません)。



タクシー(シャトルバス)

空港から直接目的地へ運んでくれるので、所要時間は納得。約40分といったところ。

ただ…高い!!!

私のリサーチでは、チップ等も含め、まあ一人1万円だと思っておけば気持ち良く乗れるかなという印象。

勿論、利用する人数によって金額は変わります。3〜4人での利用であればタクシーを使いたいところですが、2人利用の私にはこの金額設定が妙に不服でした(笑)

2人利用だと感覚的に15,000円くらいでしょうか。

私はタクシー類をなるべく安く利用する方向では探求していないので、上記金額は大体です。もっと調べたら良い条件のものがあるかもしれません。

 

路線バス

もうちょっと格安での行き方を…と調べていると出てくるのが路線バス。といいますか、ナイアガラの滝まで鉄道も走っていないので、残るは路線バスしかありませんでした。

あまり路線バス利用の詳細情報を見付けられず、数名からのレポートを糸口に情報収集しました。結果的には、そんな少ない情報でも、やる気と時間に余裕を持った行動をすれば、なんとか移動はできました!因みにほぼ英語は話せません(笑)

BUFに到着した時点でもギリギリまで「路線バスにするか?!タクシーにしようかな…」と内心迷いましたが、路線バスを利用しました(笑)

 

バッファロー市内の治安

バッファロー市内の治安

路線バスはバッファロー市内(中央下の赤いバスマーク)で1回乗換えが必要です。

このバッファローという地域は治安が良くないという情報も多く、調べ始めた時は戸惑いました。

しかし、多くはないにしろ実際に日本人1人で路線バスを利用し、ナイアガラを往復している方もいたので、まあどうにかなるだろうと判断しました(他にもバス停や周辺の写真等も検索して雰囲気を確認しました)。

実際にバッファローで乗換えをした感想としては、バスターミナル付近を乗換えするだけでは治安の悪さは感じませんでした。バスターミナル周辺はそれなりに人通りのある街という印象です。バスの車窓から見た景色も至って普通でした。

バスターミナルの外を歩いて散策していると、バスターミナルの扉を出た辺りで物乞いはされましたが、海外では特に珍しいことでもありません。

また、バスの車内には常に10名程いましたが、乗客も普通の地元の方。何ならバスに乗合せた地元の方に下車する場所を教えて頂いたり、一緒に下車した方は途中まで案内して下さったりと、助けられてばかりでした。

 

所要時間

所要時間は往復共に約2時間でした。

ただ便数が1時間に1、2本しかなかったので、上記所要時間にプラスして余裕を持った移動が必要です。私は3時間強の時間をみて移動していました。利用した際、バスは常に予定表通り運行しており、遅延はありませんでした。

出国前にバスの出発・到着時間を把握しておきたくて、それなりに調べた状態で向かいました(バスの時刻表は後記にリンクを貼っています)。しかし、ニューヨーク発の飛行機が2時間も遅延して出発したため、調べていてもあまり意味はないな〜と感じました。結果的にBUFでバスを待ったのは15分ない程度でした。

因みに、往路のBUF発と乗換えのバッファローにあるバスターミナルではどちらも始発のバス停であったため、特に時間ピッタリでした。帰りは両方のバス共に始発ではありませんでした。

BUF発は何にせよ始発になると思われます。バッファロー発は時間帯によって始発かどうか変わるかもしれません(そういう印象の方のレポートを見掛けました)。

 

金額

詳細の金額を記録していないのですが、とにかく安価で、両替したばかりの紙幣は大き過ぎました。

BUFでバスに乗った際、硬貨がなく、カードも利用不可。お釣りもないと言われ、無駄に大きな金額を払うことに…笑

バスの運賃は現金のみ!釣銭なし!$1〜準備しておくべし!

それでもタクシー利用と比べると破格も破格です(笑)

バス乗り場

BUFバス乗り場

BUF公式HPのターミナルマップです

BUFバス乗り場

乗り場はマップの右側「T6」です。

バスに乗る前に、Pay Phones(左右にある2つの出口の右側)辺りにある柱のクリアポッケにあるバスの時刻表を3つ取っておくことをオススメします!

私がBUFで取ったバスの時刻表は24・40・204

バッファロー空港からナイアガラへの行き方

NFTA-METROの公式HPで上記の時刻表の中身が見れます!アクセスして、時刻表の番号を選択して進み、PDFをダウンロードすると確認可能です。

 

バッファローでのバスの乗換え

正直現場では「乗り間違えないように。乗り遅れないように。」と必死でロクに写真を撮っておらず…

Googleマップにお世話になっての説明となります。

まず、乗換えバスターミナルがあるのは地図上でココ(2枚目の地図を拡大したバージョン)。バッファローでのバスの乗換え

赤いバスマークのピンを立てており、Googleマップ上にはGreyhound: Bus Stationと記されています。

実際に行ってみると想像していたより立派なバスターミナル内では軽食も販売されており、30名ほどの旅行客がそれぞれにバスを待っていました。

1階建で外観はベージュ(茶)色の外壁です。

路線バスでバッファロー空港からナイアガラへ

往路では、この中のイスで20分ほど待ちました。ターミナル内は綺麗で快適でした。

因みに、BUF発→ナイアガラ行きの時はバスターミナルに乗換えバスが来ましたが、ナイアガラ発→BUF行きは乗換え場所が少し異なりました。バスターミナルを出て南側のバス停です。

地図上でいうと、バスターミナル(Greyhound: Bus Station)を右上と見て、赤いバスマークのピンの場所です。

路線バスでバッファロー空港からナイアガラへ

↓実際はこんな場所でした

路線バスでバッファロー空港からナイアガラへ

「BUS」という黒い縦長の看板があるのが、往路で乗換えをしたバスターミナル

手前の青いバス停は、復路で乗換えをしたバス停です(目の前には公園があります)。

バスターミナルとバス停は写真で分かるように目と鼻の先です。

私は乗換え場所もきちんと把握できぬまま現地へ向かいましたが、近くにいる人に教えてもらったり、復路ではキャリーバッグを持った旅行客がいたので付いて行ってみて初めてバスの乗換え場所が往路と若干違うことを知りました(笑)

 

ナイアガラでの降り場・乗り場

ホテルの立地等にもよるので降り場は、BUFで取った時刻表を指差してバスの運転手さんや乗客の方に質問し、教えてもらいました。

復路での乗り場は、下車した辺りにあったバスマークの標識下で待っていたら、ほぼ予定時刻通りに来てくれました。笑



まとめ

手軽に移動できるタクシー利用をしてナイアガラまで最短約40分ほどを約1万円〜(利用人数による)で買うか、1人数百円の路線バスで2時間かけ、時間を使うかになってくると思います。

今回はナイアガラで1泊したこともあり、時間には余裕があったので路線バス移動を選択した部分もあります。

ただ正直なところ、帰りのバスの中では「タクシー利用したのでも良かったかな〜」と思いました(笑)慣れない地で乗換え場所や飛行機の時間を気にしながらの移動は、やはり少々疲れました。

また、バスの中で私たちのように海外からの旅行客らしき人をバス内で見たのは復路で一緒だった1組だけです。居なくはないけれど、スタンダードではない印象を受けました。

それでも、英語もロクに話せないキャリーバッグを持った私たちが路線バスでナイアガラ往復できました。やる気(困った時に人に声をかけれる勇気を含みます笑)と時間に余裕を持った行動ができれば、誰でも行けるはずです!

 

↓ナイアガラエリアでの観光内容はこちらにまとめています

【アメリカ周遊⑤】ナイアガラからラスベガスへ移動手段と観光 アメリカ周遊4日目はナイアガラからラスベガスへ移動します。 ナイアガラ Red Coach Inn 朝食は宿泊料金に含まれ...

 

良い旅になりますように!

ABOUT ME
やまぴ
やまぴ
ブログ初心者のアラサー主婦「やまぴ」です! 【子育て × 節約 × 旅行 × 映画】不妊治療(IVF)→0歳子育て中。 お得意情報にアンテナはってます。 旅行は47都道府県、14カ国。 映画観賞400作品以上。