アラサー専業主婦のWordPressブログ

体外受精のふりかけで性別は女の子

2019/06/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
やまぴ
アラサー専業主婦の雑記 【旅行】日本47都道府県訪問済み/海外14ヵ国ほど:アメリカ(NY,WA,CA,NV,AZ,UT)・カナダ(BC)・イタリア(ベネチア、フィレンツェ、ローマ)・フランス(パリ、ノルマンディー)・ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ)・トルコ(アンカラ、コンヤ、デニズリ、イスタンブル)・中国(上海・南京・蘇州)・マカオ・韓国・台湾(台北、九份)・シンガポール・マレーシア・カンボジア(シェムリアップ)・フィリピン(セブ、ボホール) 【ハイキング・登山】基本的には自宅から日帰りできる山を気軽に登ります/石鎚山3回(愛媛)・瓶ヶ森5回以上(愛媛)・剣山2回(徳島)・麻耶山1回(兵庫)・その他、旅行先で1回限りのをちょろちょろと。

どうしても気になってしまう時期がくる、子どもの性別。

私の場合、妊娠5ヶ月で「多分、女の子」と聞け、妊娠6ヶ月でも「恐らく女の子」と言われました。

性別は受精の瞬間に決まると聞いており、体外受精(IVF)で妊娠した私は、移植した受精卵を見ているだけに、受精卵を見て性別判断することはできたのかな?!と疑問を抱く様に…

他にも凍結している受精卵があるので、次回に知識を活かせたらという思いもあり、色々と調べてみた情報をまとめておきます。

 

条件

私の場合の条件は、体外受精(IVF)ふりかけ凍結・融解補助孵化療法(ハッチング)という内容でした。

この条件を元に自分なりに調べた結果、行き着いた、女の子である理由を順を追って記します。

移植当日

私が移植した受精卵は凍結時に一番グレードの良かったG4AAでした。

しかし、融解後に補助孵化療法(ハッチング)を施したにも関わらずグレードアップすることなく、寧ろG3BBにグレードダウンしての移植となりました。

補助孵化療法(ハッチング)とは、受精卵の殻を一部割ることで孵化しやすくなり、着床しやすくするという方法です。

移植当日、受精卵がグレードダウンしたと聞いた時、正直ショックでした。

何故なら、融解後はグレードアップするという話をよく見ており、ましてや補助孵化療法を施しているにも関わらずグレードダウンしたという情報をあまり見た記憶がなかったからです。

また、他の受精卵の中には、受精しても、その後成長が止まった受精卵もあったので、グレードダウンしている今回の受精卵は移植してもダメになるのではないかと不安になっていました。

しかし、結果的にちゃんと着床してくれて、妊娠に至ることができたのです。

 

男の子は孵化速度が早く、女の子は遅い

情報の中に、男の子は孵化速度が早く、女の子は遅いというものを見付けました。

私が移植した受精卵は孵化速度が遅かったので、自分なりに納得しました。

逆に、補助孵化療法(ハッチング)をしなくてもグレードアップする受精卵であれば、男の子の可能性は高くなるのだろうと思いました。

つまり、受精卵の成長速度が早いほど、男の子である確率は上がるのかと思います。

受精卵を見ただけでは性別判断できない

情報の中に、培養士さんの中には受精卵を見てある程度の確率で男女を見分けることができる方もいるというものを見付けました。

確かに、受精からずっと観察している方なら、ある程度違いを把握できたりすることもあるのかな?!と思ったりもします。ですが、基本的には目の前にある受精卵(の写真)を見たからといって男女を見分けることができるものではないと解釈しました。

 

精子の染色体によって男女が決まる

我が家の場合、当初は旦那さんが男の子を希望していましたが、結果は女の子。(娘だと将来お嫁に行くこと等を想像して男の子希望だった旦那さんも今となっては娘ができることが楽しみな様子です(笑))

私としては、女の子と分かった時、旦那さんが男の子を希望していただけに少し責任を感じ、生み分けなるものを調べた頃がありました。

自然妊娠ですと、確かに諸説生み分け方法があります。しかし私の場合は体外受精。

色んな情報を見た結果、卵子が持つ染色体はX染色体であり、Y染色体を持つことはありません。精子が持つ染色体がX染色体の場合に女の子となり、Y染色体を持つ場合に男の子となります。

基本的に無数なる精子のX染色体とY染色体の割合は五分五分だそう。

顕微授精のように精子を選んで受精させる場合は、動きが元気な精子を選んだりする場合が多いので、男の子が生まれる割合が少し高まるようですが、ふりかけの場合は自然妊娠と然程変わりはないそう。

自然妊娠なら女性の体内が酸性が強いとかどうとかいう話を聞きますが、体外受精なので今回この点は関係なくなると思われます。

これら総評して、一時期感じていた多少の責任感から解放されました!

解放される為の素材を探していたのいう部分もあると思いますが(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
やまぴ
アラサー専業主婦の雑記 【旅行】日本47都道府県訪問済み/海外14ヵ国ほど:アメリカ(NY,WA,CA,NV,AZ,UT)・カナダ(BC)・イタリア(ベネチア、フィレンツェ、ローマ)・フランス(パリ、ノルマンディー)・ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ)・トルコ(アンカラ、コンヤ、デニズリ、イスタンブル)・中国(上海・南京・蘇州)・マカオ・韓国・台湾(台北、九份)・シンガポール・マレーシア・カンボジア(シェムリアップ)・フィリピン(セブ、ボホール) 【ハイキング・登山】基本的には自宅から日帰りできる山を気軽に登ります/石鎚山3回(愛媛)・瓶ヶ森5回以上(愛媛)・剣山2回(徳島)・麻耶山1回(兵庫)・その他、旅行先で1回限りのをちょろちょろと。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やまぴのお気に入り , 2019 All Rights Reserved.