体外受精

【体外受精スケジュール・費用】1周期目:通院スタート

不妊治療を行なっている病院へ行こうと決心した時、体外受精に挑戦しようと決心した時、気になったのはそのスケジュール感と費用でした。

私自身、色々と検索する中で、それらには個人差、通院先のクリニックによって差が出てくることは理解できました。

私の内容もその一例として見て頂けれたらと思い、記録しておきます。

私が通院しているクリニックは兵庫県神戸市にある不妊治療専門の英ウィメンズクリニックです。

 

初診(D12)

予約は事前に電話で行いました。

何も考えずに通院した結果、D12に行っていました。

☑︎受付で問診票を記入・WEB予約やアドレス登録

☑︎尿検査

☑︎身長・体重・血圧測定

☑︎内診:子宮頚癌検診(前院で実施済のためナシ)・クラミジア抗原検査(頸管擦過)

☑︎診察:一般的検査の案内を受け、次回はD3〜5での通院が決定

☑︎クリニック利用に関する説明や一般的検査の費用面(約6万とのこと)の説明

<合計 ¥4,630>

一般的検査の費用が総額約6万円ほど要すると聞いた時には「高っ!」と思いました(笑)実際に支払った費用を振り返ると「6万円あれば受けられた」という印象で、実際に自身が一般的検査で支払ったのは5万円ほどです(まあ、結果高いです)。

検査や説明を色々と受けたこともあり、この日は4時間以上クリニックに滞在しました。

この日の通院で一番驚いたのが、内診や診察室への案内が個人のスマホにメール案内が入るということ。名前を呼ばれることは一切ありません。

会計も自動精算機でクレジットカード対応。

次回の通院からは、予約はWEBから可能で、当日はチェックイン機に診察番号を入れることで受付も完了とのこと。

また、フロアを囲むようにソファーやイスが並んでおり、そこには多くの方が腰を掛けて待っていました。不妊治療の件を周囲に相談できず、一人悶々とした気持ちを抱え込んでいた私にとって、多くの方が通院していることを知れただけでも、これまで感じていた疎外感が緩和された気持ちになりました。私も頑張ろうと。

1周期目は不妊治療専門クリニックへの初診1回のみの通院で終了です。

ABOUT ME
やまぴ
やまぴ
ブログ初心者のアラサー主婦「やまぴ」です! 【子育て × 節約 × 旅行 × 映画】不妊治療(IVF)→0歳子育て中。 お得意情報にアンテナはってます。 旅行は47都道府県、14カ国。 映画観賞400作品以上。