レーシック手術

【レーシック手術】授乳期間中に説明会へ行ってきました

レーシックに興味関心はあるけれど、費用や危険な印象など、リスクを心配している方は多いのではないでしょうか?

私は金額や事故を不安に思い、10年近くたちました。

視力は両目とも0.01ないくらいです。

 

最近、子育てをするようになりました。

夜泣きで起こされたとき、イチイチ眼鏡をかけることからはじまり、視力が悪いことをより不便に感じるように。

 

今回、レーシックの説明会を行っている眼科があると知り、参加してきたので、そこで聞いてきたことをまとめておきます。

 

授乳期間中に説明会へ行ってきました

授乳期間中にレーシック手術の説明会へ

説明会へ参加する前、レーシックについて調べていると、授乳中や妊娠中にレーシック手術を受けることは危ない!という情報を見つけました

一方で、授乳中も関係なく、レーシックを行っている大手の眼科も存在するようなサイトも見受けられました。

実際はどうなのでしょうか?

 

レーシック手術とは

☑︎角膜の形を修正(レーザーで削る)して視力を矯正する手術

☑︎1990年に確立された技術

レーシックは約30年の歴史があるそうです。

想像していたより昔から行われているんですね!

 

授乳期間中にレーシックを受けるのは危険

レーシックについて調べる中で、授乳中や妊娠中の女性がレーシックを受けるのは危険という情報を見つけました。

理由は、女性ホルモンの変化が関係しているそうです。

 

授乳期や妊娠している女性はホルモンの影響で視力や見え方が変わっているそう。

よって、この間にレーシックを受けて視力矯正してしまうのは危険だそうです。

 

実際、説明会の中で「妊娠中に別の眼科でレーシックを受け、その後不調をきたした女性がこの眼科(私が説明会に参加した眼科)に相談にきた」というお話もありました。怖い…

 

授乳期や妊娠中にレーシック手術を受けるのは危険!

 

いつになったら受けられるのか?

では、授乳を終えて、もしくは出産後いつになればレーシックを受けれるのか?

と思いますが、説明会では3ヶ月以降からということでした。

 

最後に個別に質問してみると「3ヶ月から半年後ですかね。個人差は大きいです。」という回答でした。

 

その個人差というものを考慮して、受けていいかの判断基準は?と疑問も浮かびました。

すると「うちはレーシック手術を受ける前の検査を2回行っています。その2回の検査結果の差が大きい場合は3回目を受けるという対応を取ります。」と続けられていました。

 

断乳、もしくは出産後、最低3ヶ月たってからレーシックは受けましょう

 

費用

私が説明会へ行った眼科の金額は両目で税込20万円でした。

別途、事前検査の費用などは必要だそうです。

レーシックの手術は健康保険が適応にならないため、どうしても高額になってしまいます。

 

私がお話を聞いた眼科の先生は「無料でレーシックの事前検査をしているところもあるが、オススメできない」といった感じでした。

というのも、手術を受ける前の検査を無料でするというのは先生曰く無理があるそうです。

「まず、検査で、目の状況を詳しく検査し、その人の目がレーシックを受けることができる目なのか、レーシックを受けるのは危険かを見極めます。

重要な手術前の検査を無料では行えない。もしもレーシックを受けるのは危険な目だと診断されても検査料を返金できない点はご了承ください。」

といった内容でした。

個人的には先生の説明は理にかなっており、誠意あるお話だと感じました。

ただ、レーシック手術を行っている眼科さんごとに考えや方針は異なると思うので、それはレーシックを受ける側(私のような患者)が納得のいく、病院を探すべきだと思っています。

 

余談になりますが、私が行った眼科ではレーシックを行う機械の年間維持費が約600万だそう。

レーシックだけでいうと完全に赤字経営だとおっしゃられていました。

 

近視の強い方はICLがオススメ

近視の強い方はICLがオススメ

ここからは、授乳中かは関係なく、説明会へ参加して得た情報になります。

 

眼内コンタクトレンズ(ICL)とは

☑︎眼の中に眼内レンズを入れて、視力を矯正する手術

☑︎レーシックより新しい技術であり、費用も高額

☑︎レーシックに向かない超近視の強い人(-6Dや-10D)に対応できる

 

以前、元AKBの指原莉乃さんがこのICLの手術を受けたというニュースを見たことがありました。

ニュースには「永久コンタクトレンズ」「レンズを取り出せば元の状態にも戻せるので安心」というワードが盛り込まれていました。

ICLはレーシックより新しい技術であり、より良い視力矯正の技術というイメージを抱いていました。

 

実際にそういう面もあるのでしょうが、私が参加した眼科の説明会ではそういった印象を受けませんでした。

まず、一度目の中に入れたレンズを取り出すというのは簡単な話ではないそうです。

しかし、物理的な話ではレンズの取り出しは可能であるとはおっしゃられていました。

 

お金に余裕があるなら私も取り出し可能なICLを受けたいな〜なんて思っていましたが、-5D程度の私はレーシックがいいかなと、説明会後の今は考えています。

 

費用

私が説明会へ行った眼科の金額は両目で税込60万円でした。

 

現在、断乳に向けて生活しているところです。

完全に断乳したら、とりあえず3ヶ月ほど先の事前検査の予約を取ろうと考えています。

また、事前検査を受けたら追記します。

ABOUT ME
やまぴ
やまぴ
ブログ初心者のアラサー主婦「やまぴ」です! 【子育て × 節約 × 旅行 × 映画】不妊治療(IVF)→0歳子育て中。 お得意情報にアンテナはってます。 旅行は47都道府県、14カ国。 映画観賞400作品以上。