アラサー専業主婦のWordPressブログ

【体験談】ソフロロジー分娩教室に参加

2019/07/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
やまぴ
アラサー専業主婦の雑記 【旅行】日本47都道府県訪問済み/海外14ヵ国ほど:アメリカ(NY,WA,CA,NV,AZ,UT)・カナダ(BC)・イタリア(ベネチア、フィレンツェ、ローマ)・フランス(パリ、ノルマンディー)・ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ)・トルコ(アンカラ、コンヤ、デニズリ、イスタンブル)・中国(上海・南京・蘇州)・マカオ・韓国・台湾(台北、九份)・シンガポール・マレーシア・カンボジア(シェムリアップ)・フィリピン(セブ、ボホール) 【ハイキング・登山】基本的には自宅から日帰りできる山を気軽に登ります/石鎚山3回(愛媛)・瓶ヶ森5回以上(愛媛)・剣山2回(徳島)・麻耶山1回(兵庫)・その他、旅行先で1回限りのをちょろちょろと。

出産に際し、以前からちょこちょこ見掛けては気になっていたのがソフロロジー式分娩というもの。

妊娠初期の頃、ソフロロジー出産に関する本にサラッと目を通し、大事なのは息を細く長く吐くこと!ということは理解しました。

細かいことはよく分からないけれど、そうすることによって叫ばないで済むお産に近付き、安産に繋がるという感じに解釈。

私自身、過去の局所麻酔(局所麻酔のはずだけれど、体感的には完全に無麻酔状態での激痛手術を過去に体験)による手術中、深い呼吸は精神安定に繋がると感じたので、呼吸法に注目したソフロロジー式分娩には信憑性を抱いていました。

本をサラッと読む限り、ソフロロジーでのポイントは「息を長く吐く」という単純明快なものと受け止め、出産時は取り敢えず長く息を吐いて過ごそう!と決心していました。

そんな中、里帰り先の産院でソフロロジー分娩教室を行なっていると知り、参加することに。

 

ソフロロジー教室に参加して教わったポイント

息を細く長く吐く!!!

息は鼻から吸う

●息を吸うことは考えなくてOK(吐いていれば勝手に吸うことになる)

陣痛は長くて50秒間しか続かない(必ず痛くない時間がくる!)

●陣痛のない間、いかにリラックスするか

●息を吐きながらお臍の辺りに腹圧をかける(産院の教室で教わったのではなく、ネット情報)

 

日頃行っておくと良いこと

●息を吐く練習(シミュレーション)を行っておく

●ソフロロジーの音楽を聞いてイメージしておく

本番で落ち着いた呼吸法を行うためにも、日頃からイメージトレーニングをしておくことが大切だそう。

正直なところ、毎日ちゃんとイメトレできていない私ですが、出産はソフロロジー式分娩で挑みたいと思っています。

出産予定日が目前となりました。次回は、ソフロロジー式分娩を念頭においての出産レポを記したいと思っています。ソフロロジー出産の効果は得られるのか、安産になるのか、はたまた……。

未知なる体験、楽しみです。

この記事を書いている人 - WRITER -
やまぴ
アラサー専業主婦の雑記 【旅行】日本47都道府県訪問済み/海外14ヵ国ほど:アメリカ(NY,WA,CA,NV,AZ,UT)・カナダ(BC)・イタリア(ベネチア、フィレンツェ、ローマ)・フランス(パリ、ノルマンディー)・ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ)・トルコ(アンカラ、コンヤ、デニズリ、イスタンブル)・中国(上海・南京・蘇州)・マカオ・韓国・台湾(台北、九份)・シンガポール・マレーシア・カンボジア(シェムリアップ)・フィリピン(セブ、ボホール) 【ハイキング・登山】基本的には自宅から日帰りできる山を気軽に登ります/石鎚山3回(愛媛)・瓶ヶ森5回以上(愛媛)・剣山2回(徳島)・麻耶山1回(兵庫)・その他、旅行先で1回限りのをちょろちょろと。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やまぴのお気に入り , 2019 All Rights Reserved.